<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

内定者たちと


採用試験に合格した人たちとの懇親会がありました。

皆さん少し緊張気味で、初々しかったです。

去年は僕たちが彼らの立場でした。

もう一年たつのかぁ。

あの頃の初々しさはとっくにどこかへ消え去ってるね。

人事課長には

「ん?お前、二年目だっけ?」

と聞かれる始末。

とほほ、です。

でも気持ちは情熱に燃えていたあの頃のままですから。

社会人になって半年がたち、やっと仕事にも慣れてきた今、

次なる目標に向けてぼちぼち動き出しますか!


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □


そういえば、新人さんの中にこの休憩室の読者がいました!

僕が採用試験を受けていた頃の記事を読んでいたみたいです。

その人に対してプラスに作用していればいいのですが・・・。

僕の文章が誰かの人生に大なり小なりの影響を与えている、

というのは言いすぎですが、

これからは自分の書く文章にもう少し責任を持たないといけないな、と思いました。
[PR]

by akio-511 | 2006-09-29 23:59 | 日々  

昼休み★


カラっとした秋晴れで、気持ちのいい日ですねぇ。

こういう日は外に出る仕事がうらやましいです・・・。

庁舎前の川原でぶわ~っと寝そべりたいです。

ぶわ~っと。

私の中のよからぬものを、ぶわ~っと。

そんな衝動と戦いながら

午後からもがんばりますか。
[PR]

by akio-511 | 2006-09-27 12:48 | 日々  

ピラルクと枕と酒と男の死


夏休みを消化していなかったので、火曜にお休みをいただきました。

皆があくせく働いている時間にのんびりドライブ。

ちょっとうしろめたい気もしますが、なんか気持ちいいね。

平日の水族館は空いていて、魚さんたちとゆっくり戯れることができました。

c0061033_15513562.jpg












カエルくん。

岐阜にある淡水魚水族館。

今回が二回目だけど、なんだか新鮮でした。

癒されました。

c0061033_15532074.jpg












ピラルクさん。

僕のお気に入りです。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


新しい枕を買いました。

大変気持ちがよいです。

気持ちよすぎて1時間寝坊しました。

始業時間には気合で間に合いました。


人生の4分の1から3分の1は睡眠に費やしているわけだから

いい寝具でもう少し快適な睡眠を目指してもいいかも、

と最近思います。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


金曜の夜は同期会でした。

結構開いているようで、まだ2回目。


今月末には来年入庁予定の新人さんたちとの懇親会が控えています。

どんな人たちが来るのかな?

楽しみです。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


土曜の朝

地下鉄に乗り換えるために改札を通って階段を降りていくと

ホーム上は騒然とした雰囲気。

つい数分前に人身事故が起きたらしい。


「ジンシンジコのため列車が10分ほど遅れています」

東京では、多い日だと一日に3~4回耳にするアナウンス。

名古屋でもよく耳にする。


いつもは聞き流すだけのジンシンジコが

今朝は目の前で起きていた。


列車がホーム途中で止まっていたので、先頭車両を目指して歩いていくと

果たして列車に飛び込んだ男が2人の職員に抱えられて担架に乗せられているところだった。

死にたいのに、死ねなかった男。

でも、表情はどこか穏やかでした。


男に何があったのかは知らない。

いろいろと考えたあげくに起こした行為なのでしょう。

志を果たせなかったのは残念だけど、

せっかくもう一度与えられた命なんだから

もう一度生きてみてもいいのではないでしょうか。


今回のジンシンジコで死んだのは男の過去で、

担架の上に乗っていたのは生まれ変わった男

彼の穏やかな表情がそんなことを物語っているような気がしました。

そうであることで祈ります。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □


目的地に着きました。

また新しい日常の始まりです。
[PR]

by akio-511 | 2006-09-16 16:19 | 日々  

秋が届きました


帰宅したらちょうど宅急便のお兄さんが来ていました。

荷物の中身は・・・

秋刀魚!!

とりあえず解剖。

二匹は塩焼きで、もう二匹はお刺身で。

残りは冷凍保存。

美味かった~☆

c0061033_14231454.jpg












でも大解剖のおかげで台所中が魚臭い・・・

なんとかならないもんですかねぇ・・・
[PR]

by akio-511 | 2006-09-09 23:59 | 日々  

UNITED 93


c0061033_14202859.jpg











生きるか死ぬかの状況下で手にした電話は

119でもなく、110でもなく、

愛する人へとつながるんですね。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □


あの 9.11 から5年。

世界貿易センタービルへの一機目の衝突を伝えるキャスターの背後で

二機目がビルに吸い込まれていく映像に衝撃を受けてから、早くも5年。

あのときに覚えた衝撃が5年という短い時間の間でこんなにも薄れてしまっていることに驚きを隠せません。

実際に現場に居合わせた管制官や軍人が出演しているこの映画は

ドキュメンタリーのようで、

臨場感に溢れていて、

あのときの衝撃を蘇らせるのには十分すぎるくらいのリアリティでした。



不謹慎ではありますが 9.11 事件が起きたとき、

これは映画化されるな

と思いました。

同時に、タワーリング・インフェルノやディープ・インパクトのような豪華キャストの大衆娯楽的パニックムービーにはしてほしくない、と強く願いました。

「ユナイテッド93」には映画的な面白さはありません。

でも 9・11 を考える上で、なくてはならない作品なのではないでしょうか。


近日公開予定の「ワールド・トレード・センター」も気になります。
[PR]

by akio-511 | 2006-09-02 23:59 | 映画