<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

New Mobile

I've got a new mobile! !
   ↓↓↓

c0061033_1357133.jpg






This?
No way.








c0061033_1454323.jpg






Man, look at this stylish lovely babe!
[PR]

by akio-511 | 2005-06-30 14:01 | 日々  

二回戦へ

市役所から一次通過の知らせが来た。
二次は集団面接と集団討論。
集団討論ってどうやればいいんですか??
[PR]

by akio-511 | 2005-06-29 23:59 | 公務員  

Children's Message for Peace

今日一日、難民体験ワークショップを通して難民の生活を疑似体験した子どもたち。
ワークショップを通して考えたこと、感じたこと、平和への願いなどをこどもたちが葉っぱに記してくれました。

c0061033_2159649.jpg
















c0061033_21595275.jpg
















c0061033_22221882.jpg
















そして子どもたちのメッセージに向けて、早速大人たちからも返信がありました。
      ↓↓↓
Ex-Peace-Po Official Website
[PR]

by akio-511 | 2005-06-28 22:19 | EXPO 2005 Aichi  

Ex-Peace-Po

直前のお知らせになってしまいましたが、明日6月28日に愛・地球博の瀬戸会場にある市民対話劇場というところで「こどもたちの平和へのメッセージを世界へ」という公開型ワークショップが開催されます。
僕の所属するWISHのメンバーや他大学の学生、神父、教授、お母さん、お父さんなど、さまざまな人が集まり、これまで準備をしてきました。

イベントの詳細は下をクリック!
      ↓↓↓
Ex-Peace-Po Official Website

って勝手にリンクをはってしまったけど、いいのかな?いいよね?

会場にいなくてもインターネットを通してイベントに参加することができます!
難民体験ワークショップを通して感じたこと、平和について考えたことを子どもたちがメッセージにし発信します。ホームページにもリアルタイムで掲載される予定です。子どもたちのメッセージにぜひ「返信」をしてあげてください。

時間のある方はホームページをぜひ覗いてみてください☆

c0061033_041493.jpg







←イベントが行われる市民対話劇場(瀬戸会場内)
[PR]

by akio-511 | 2005-06-27 08:03 | EXPO 2005 Aichi  

Little Birds ~イラク 戦火の家族たち~

名古屋シネマ・テークで Little Birds を観た。
大学3年生のときにゼミ主催の講演会に講師として来ていただいたジャーナリストの綿井健陽さんが監督・撮影。講演会で使われた映像も多数見られ、戦争の本当の姿を伝えようとする綿井さんの激しく熱い思いに再び触れることができた。

「この方々が大量破壊兵器ですか?
この方々が化学兵器ですか?」

バグダッドの病院の遺体安置所で医師が叫ぶ。
「民主化」「平和」の名の下に、クラスター爆弾が人々の上に否応なく降り注いだ。
結局訪れたのは混沌だった。
大量破壊兵器も見つからなかった。
この戦争の大義は何だったのだろうか、とつくづく思う。

平和な生活を奪われたイラクの家族がいくつか登場する。
その中で共通して感じたのは、お父さんの家族に対する愛の大きさ。
けれど、たったひとつの爆弾が愛を悲しみに変える。
「想像力を持ってください」、と綿井さんは言う。
投下した爆弾の先に家族の愛を想像することができる。
戦場から遠く離れていても、報道映像の向こう側にある生活を思うことができる。
人間には想像力がある。
人間を信じたい。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-24 23:59 | 映画  

名古屋税関

名古屋港に行ってきました。

イルカを見るため、
ではありません。
ペンギンを見るため、
でもありません。
南極観測船「ふじ」、
は見ました。

志望先のひとつである税関をちょっとのぞきに行ったのです。
去年秋の合同説明会で税関の話を聞いたので大体の業務内容はわかっていたんだけど、今日はマンツーマンでみっちり一時間説明していただいたおかげで、税関業務のイメージがかなりわいた。

新たに発見したのは、税関がカバーするのは港湾や空港だけではないということ。
愛・地球博の会場も、保税地域といって税関の管理下に置かれているらしい。
東京モーターショーで展示される海外メーカーの車のように、ある一定期間展示することを目的に輸入されたものは保税地域内にとどまる限り、関税徴収を免れる。
グローバル・ハウスの冷凍マンモスも絶滅危惧種の国際取引を規制するワシントン条約や関税を免れているのだ。
あれ、マンモスはもう絶滅してるからそもそもワシントン条約の適用外なのかな?

早い時期の訪問にも関わらず、職員の方がとても親切に応対してくださった。
税関は良心的だなぁ。
入国管理局は訪問を断られた、、。官庁合同説明会まで待つしかない。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-23 18:02 | 公務員  

人を立ち止まらせるのは諦め

東京アカデミーの無料成績判定会に参加しました。
一昨日受けた試験の自分の解答をそっくりそのままマークシートに記入し提出すると、合格可能性を約2週間で判定してくれるのだそうです。なんだかセンター試験を思い出します。

自己採点の結果思うような点数が取れていなくて、正直なところ半ば諦めかけていました。
でも講師の話によると、今年の試験は難しかったので合格ラインも去年より低いだろう、とのこと。

しかし、
ボーダーラインより上だろうと下だろうとそんなこと今は関係ないではないか。
結果は一ヶ月後にしか出ない。
今回ほど悲観的な自分を嫌った事はない。
もう少しで残された可能性を踏み潰すところだった。

悲観する自分を友人がこう戒めてくれた

「人を立ち止まらせるのは絶望ではなく諦め
人を歩かせるのは希望ではなく勇気」

うん。その通りだ。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

あんたの言う通りだよ、安西先生。

とにかく今やるべきことをやらなねば。
早速官庁へのアプローチを始めたいと思う。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-21 17:53 | 公務員  

地震だ!!

c0061033_23424634.jpg








紫陽花がきれいに咲いていました。

今日の昼頃、大地が揺れるのを感じた。
天井から吊り下がっている照明のひもが地震であることを告げていた。

気象庁HPの地震情報を見てびっくり。
今日一日だけで少なくとも4回、日本のどこかで震度2以上の地震が起きていた。
日本が地震列島であることを改めて実感。
こわいこわい。

でも小さな地震が小刻みに起きたほうが大地震へとつながるエネルギーが定期的に発散されていいような気がする、、。
そういうものでもないのかな。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-20 23:54 | 日々  

国家公務員採用Ⅱ種試験

受験しました。

今は何も考えたくないです。
とりあえずは来週末の瀬戸市役所に意識を集中します。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-19 23:26 | 公務員  

明日は、

今日は「海外移住の日」らしい。
ブラジルへの本格的な移民の第一陣が1908年の今日サントス港に到着した。
それから約100年たった今日、今度はブラジルからの移民が隣の家でカラオケパーティーを開いている。

明日は何の日?
父の日?
違います。
国家公務員採用Ⅱ種試験の日です。
楽しみだなぁ、
試験後のビール。
だめ?
[PR]

by akio-511 | 2005-06-18 08:29 | 日々