カテゴリ:公務員( 13 )

 

同期の人たちと

18年度採用職員を対象に説明会がありました。
同期の人たちに会うのがすごく楽しみでこの日が待ちきれなかった。
このドキドキとワクワクがミックスした気持ちの高ぶりはなんとも言えずいいですなぁ☆

試験の時にも思ったけど、すごく個性豊かな面々が揃っています。
半分以上が社会人経験者だし、出身も市内外、県内外を問わずで(広島から来ている人もいた!)、多種多様な経歴、キャラクターの集団。
同期の人たちとは良きライバルとして、そして困ったとにはいつでも助け合える良き仲間として、良い関係を築けたらなと思います。

職員課の方から公務員としての心構えや市の現状などの説明が午前中にあり、午後は市内視察に繰り出した。
とはいっても気分は遠足♪

一番印象的だったのは、露天掘りの鉱山。
星新一のショートショートに出てくるような巨大な穴が市役所の裏の山中にドカーンとあいている。
この穴、
c0061033_11282346.jpg





グランドキャニオン






と呼ばれているらしい。
確かにそう見えなくもないが・・・。
現場の人はあまりその名前が気に入ってないみたい。

その後、原料加工の工場や市中心部の公共施設、商店街などを見て回った。
これまでに訪れたときは客としていわば第三者的な視点でまちを眺めていたけど、今日は職員の卵としてこのまちを見た。
これからは第三者ではなく、当事者として住民の人たちと一緒にこのまちを作っていくことになるんだなぁ。そう思うと、なんだか視線に力が入るというか、前に訪れた商店街が違ったふうに見えた。

市内視察の後は、懇親会。
先輩職員の方々からいろいろな仕事内容や経験談を聞くことができたのはすごく大きい。
最後は先輩方がカラオケへ連れて行ってくださった。
早く打ち解けられるようにいろいろと気遣いをしていただいて、すごく楽しめました。
でもそれ以上に先輩たちが楽しんでいた。
なんだか大学のサークルのようなノリだった。
マイアヒ~~って踊ってた。
市役所のオフってこんな感じなんだなぁ。

今日一日のおかげで市役所職員になるという実感が大分湧いた。
グループワークの課題も出された。
来年の春に向けて、着々と準備を進めよう。
[PR]

by akio-511 | 2005-10-03 23:59 | 公務員  

市役所三次試験

名古屋の東の方のまちで市役所の三次試験(3分間自己PRと個人面接)を受けました。
ありのままの自分と熱意を伝えるよう努めたつもりですが、どうだったのでしょうか、、。

自分があまり公にしていないことも面接官の方たちはご存知で、とてもびっくりしました。
さすが情報化社会ですね。

語学力については、やはり突っ込まれました。
当然といえば当然のことです。

私生活においても仕事においても視野を広く持つことは大事だと思います。
そのためのツールとして語学力を活用できれば、と僕は考えています。
それを直接的にであれ間接的にであれ仕事や社会の役に立つことに生かしたいと思います。
子供のころ、よくLEGOで遊びました。小さなブロックを組み合わせて家や車を作るやつです。
ブロックが一つでも多いと、家からお城、車から飛行機というふうに、作れるものの大きさやバリエーションがどんどん増えます。そしてブロックの組み合わせを工夫すればそれはさらに増えます。自分の部屋の中に街を作ってしまうことだって可能です。
語学や他の能力もそれと同じだと思います。
ひとつでもツールが多いと可能性が広がります。
自分には人生を豊かにするツールがまだまだ足りません。
今ある能力を磨きつつ、新しい能力も身に付けて行きたいです。
日々努力。向上心あるのみです。

約50分の面接が終わった後で、緊張から解放されたせいか疲れがどっと出ました。
悔いはありません。
と言えば嘘になります。
後から後から反省点が出てきます。
自分自身のことをまだまだ分析しきれていないのかもしれません。
自分という生き物。
どこから来て、どこへ行くのか。
これは生涯の研究テーマであるようにも思います、、。

でも、できる限りのことはやったつもりです。
あとは祈るように合格発表を待ちます。

思い返してみると、試験を通して多くのものを得たような気がします。
特にグループディスカッションや体力測定では多くの受験者の方たちと出会う機会がありました。
本当にいろいろな人がいて、それぞれが違った個性の持ち主で、一緒に話をするだけでも経験値が上がったような気がします。

5月の説明会以来、職員課の方々に何度か接するうちに、これまで持っていた市役所という職場のイメージがガラリと変わりました。
受験者と一緒にエアロビクスをやっていた課長さんの姿が今でも頭から離れません、、。
選考の段階からまるで後輩職員に対するように気さくに、そして親身になって接してくださいました。
先週からずっと暑い中、連日面接を行っているのに少しも疲れた様子を見せず、温かい笑顔で受験者を迎え入れる。
かっこいいです。
自分もそのようなタフでマイルドな社会人を目指したいです。
[PR]

by akio-511 | 2005-08-02 23:59 | 公務員  

急歩

論文試験と適性検査と体力測定を受けてきた。

体力測定を始める前の準備体操は、30分間のエアロビクス。
人事課の人たちも一緒にエアロビクス。
いち、に、さん、し、エアロビクス。
市役所って、楽しそう、、。

心配だった立位体前屈は、なんと新記録9.5センチ!酢を飲んでいたおかげですね。
その後ジグザグドリブルや反復横跳びを無難にこなし、最後は1500メートル急歩。
急歩?何それ?
持久走は得意だけど、、。
人事課のまえちゃん(課長にそう呼ばれていた)が楽しげに見本を見せてくださった。
競歩じゃん。
競歩で1500メートル。楽勝じゃん。


甘かったです。
競歩ってすごく難しいです。
必ず片方の足が地面に付いていないといけません。
走ったら警告です。
急いでいるのに、走れない。こんな苦痛はありません。
しかもふくらはぎの横っちょがものすごく痛い。
走りの筋肉と競歩の筋肉は違うみたい。

最後は温かい拍手の中、感動のゴール。

帰り道を運転中、アクセルを踏む足がつりました。
[PR]

by akio-511 | 2005-07-24 20:44 | 公務員  

二回戦へ

市役所から一次通過の知らせが来た。
二次は集団面接と集団討論。
集団討論ってどうやればいいんですか??
[PR]

by akio-511 | 2005-06-29 23:59 | 公務員  

名古屋税関

名古屋港に行ってきました。

イルカを見るため、
ではありません。
ペンギンを見るため、
でもありません。
南極観測船「ふじ」、
は見ました。

志望先のひとつである税関をちょっとのぞきに行ったのです。
去年秋の合同説明会で税関の話を聞いたので大体の業務内容はわかっていたんだけど、今日はマンツーマンでみっちり一時間説明していただいたおかげで、税関業務のイメージがかなりわいた。

新たに発見したのは、税関がカバーするのは港湾や空港だけではないということ。
愛・地球博の会場も、保税地域といって税関の管理下に置かれているらしい。
東京モーターショーで展示される海外メーカーの車のように、ある一定期間展示することを目的に輸入されたものは保税地域内にとどまる限り、関税徴収を免れる。
グローバル・ハウスの冷凍マンモスも絶滅危惧種の国際取引を規制するワシントン条約や関税を免れているのだ。
あれ、マンモスはもう絶滅してるからそもそもワシントン条約の適用外なのかな?

早い時期の訪問にも関わらず、職員の方がとても親切に応対してくださった。
税関は良心的だなぁ。
入国管理局は訪問を断られた、、。官庁合同説明会まで待つしかない。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-23 18:02 | 公務員  

人を立ち止まらせるのは諦め

東京アカデミーの無料成績判定会に参加しました。
一昨日受けた試験の自分の解答をそっくりそのままマークシートに記入し提出すると、合格可能性を約2週間で判定してくれるのだそうです。なんだかセンター試験を思い出します。

自己採点の結果思うような点数が取れていなくて、正直なところ半ば諦めかけていました。
でも講師の話によると、今年の試験は難しかったので合格ラインも去年より低いだろう、とのこと。

しかし、
ボーダーラインより上だろうと下だろうとそんなこと今は関係ないではないか。
結果は一ヶ月後にしか出ない。
今回ほど悲観的な自分を嫌った事はない。
もう少しで残された可能性を踏み潰すところだった。

悲観する自分を友人がこう戒めてくれた

「人を立ち止まらせるのは絶望ではなく諦め
人を歩かせるのは希望ではなく勇気」

うん。その通りだ。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

あんたの言う通りだよ、安西先生。

とにかく今やるべきことをやらなねば。
早速官庁へのアプローチを始めたいと思う。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-21 17:53 | 公務員  

国家公務員採用Ⅱ種試験

受験しました。

今は何も考えたくないです。
とりあえずは来週末の瀬戸市役所に意識を集中します。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-19 23:26 | 公務員  

防衛庁職員採用Ⅱ種試験

梅雨空や
晴れて真っ青
窓の外
なぜに真っ白
答案用紙


今日は夕焼けがきれいでした。

防衛庁職員の試験が終わった。
いよいよ来週は国家公務員採用Ⅱ種試験。
うわ~
この一週間どう過ごせばいいのでしょう、、。
とりあえず詰め込めるだけ詰め込もうと思います。
[PR]

by akio-511 | 2005-06-12 19:48 | 公務員  

名古屋の東の方

市役所の説明会に行ってきた。
地方自治体で説明会をやるところなんてこの辺ではここぐらいだろう。
民間企業のように何度も面接を行い、人物重視の採用試験を行っているのがここの何よりの特徴。
全体説明会の後には職種別に若手職員の方々と直接話をする場も設けられており、普段では知る事のできない市役所内部のことなんかも聞けて興味本位で来た人にとっても十分面白い説明会だったと思う。

僕のグループを担当してくださったのは入庁3年目の方。
厳しい選考をくぐり抜けて採用されただけにきっとすごい人なんだろうな、と思って話を聞いていたら意外と普通の人だった。熱くもなく、冷たくもない。周囲を静かに見ているタイプだ。きっと内には熱い闘志を秘めているんだろう。などと勝手に想像。
彼女曰く、「人物重視」だからといって個性を出しすぎるのは禁物だそうだ。
確かに。
理想は個性的でありつつ協調性もありみたいにバランスのとれた人。それはどのような職場においても言えることだろう。
果たして僕はこの市役所に求められている存在なのだろうか、、。
答えは来月から始まる採用試験の結果が教えてくれるだろう。
[PR]

by akio-511 | 2005-05-25 23:59 | 公務員  

警察官採用試験

いよいよ試験週間が始まった。

スタートは警察官試験。
模試感覚で受けた。
教養と論文。
そこそこ出来たと思うけど、確信はあまり持てない。

思った以上に疲れた。
家に帰ったら誰かが借りてきたセカチュウのビデオがあったのでそれを観た。
久し振りの映画だ。
リフレッシュのつもりで観たんだけど、泣いたら余計に疲れた、、。
今日はゆっくり寝ようと思います。
[PR]

by akio-511 | 2005-05-22 22:26 | 公務員